'61 Blond Gold Anodized Pickguard & Gold Parts/ VGC-3044

アッシュBodyの61年製「ブロンド」スラブ・ローズNeck。オリジナル・ゴールド・アノダイズド・ピックガードにゴールド・パーツのスーパー・レアスペックの逸品。

90年代にアメリカで一瞬売りに出て買い逃し、その後2006年にアメリカのコレクターから譲り受けたオーナーKEYの思い入れが詰まった1本。貫禄のLooksと文句ないレア・スペックのコレクターズ・ピース。更にその外観に恥じない”激鳴り”な自信を持ってお勧めしたい究極の1本。

  • フル・オリジナル(もちろんハンダ・バージンです)
  • アッシュBodyのオリジナル「ブロンド」は、経年変化で色焼け紙、更に弾き込まれて塗装の剥がれが見られる貫禄の1本。
  • 斜めのヘアラインが入ったオリジナル「ゴールド・アナダイズド・ピックガード」しかもレアな8点止めスクリュー仕様。もちろんBodyにエキストラのネジ穴もありませんよ!
  • オリジナル・ゴールドパーツ。多少の使用感は見られますがしっかり「ゴールド」感は残っています。
  • 「ゴールド・アナダイズド・ピックガード」に「ゴールド・パーツ」の超レアスペック・・・間違いなく当時の特注品。ピックガード裏にマスキング・テープが貼られ「Blond Stratocaster W/T Gold Ⅱ T-404 +サイン」が書かれ、更にフロントPUキャビティ部に「T-404」と書かれています。(画像参照)
  • 3.4Kgと軽量。60s オリジナル・ブラックボビンPU×3で、Mid・Lowを中心に太く・ラウドに鳴っている文句なしの”激鳴り”トーンの1本。
  • オリジナル・ゴールドのトレモロアーム、更にオリジナル・インストラクション・マニュアルやタグが付属しています。
  • オリジナル・ブラウンケース付き

Rare & Dream Collection
'61 Blond Gold Anodized Pickguard Gold Parts /Slab Rose neck / VGC-3044

Special Price ¥5,830,000 (税込み)

・本ギターに関するオーナーKEYの思い出を少しだけ書かせて頂きます。
 コレクションをPre-CBS期のカスタムカラー・ストラトに絞り込んで以降の90年代中頃に、「Vintage Guitar Magazine」の広告で本ギターを見付け、日本時間の深夜にアメリカの販売店に電話をし、色々と話を聞いて更に35mmのカラー写真数枚を送って貰いました。(多分探せば今も持っていると思います。)当時も現在の様な弾き込まれたコンディションだった割に価格はかなり高額で、決断できないで悩んでいる内に売れてしまいましい、かなり悔しい思いをしました。・・・その後2002年に「Strato-Crazy」を開業し、海外のコレクターやディーラーの方々とのお付き合いも増え、ある時ニューヨーク在住の著名なコレクターで「Best Guitars」のオーナーでもあるJoe Menza氏とストラト談義をしていた際に、90年代に買い逃した本ギターの話をすると、何と「そのギターなら俺が持っているよ!」という事になり、交渉の末譲って貰える事になり、2006年直接ニューヨークに出向き、彼のオフィスに赴いて譲って貰いました。手に入れた瞬間「長年思い焦がれたモノを手に入れた!夢は叶うんだ!」と本当に感激し、ホテルに帰ってから一晩中ギターを弾いていたのを今でも良く覚えています。
・詳しく本ギターを見るとかなりスペシャルなディテイルを見る事が出来ます。
 Neckデイトは61年3月・Bodyデイトは61年4月でPUはS極着磁の60sブラックボビン×3、反面ポットは59年製でコーネルダプラー製フィルム・コンデンサーの59~60年初頭仕様。更にネックプレートのシリアルナンバーは60年代初期・・・でもハンダ・バージンのフル・オリジナル。2006年購入時にJoe Menza氏とも本件に関して彼の意見も聞いた記憶があります。彼曰く「、Fenderだからアリじゃない!」と言ってました(笑)
*ネック・デイト: 3-61
*ボディー・デイト: 4/61
*ポット・デイト: 304-5948×3
*ピックアップ・デイト: 60s オリジナル・ブラックボビンPU×3
*オリジナル・ブラウンケース、トレモロアーム、バックプレート付き